スポンサードリンク

2006年12月27日

RSS広告の種類

Internet Explorer 7から、RSSリーダー機能が追加。今までのIEでRSSのオレンジのボタンをクリックするとRaw XMLが表示されていたが、IE7以降は整形されたコンテンツとして表示されようになった。IE7後、RSSは更新管理の情報を見るだけではなく、本格的にメディアとして活用できる可能性が高い。これまでは、専用のRSSリーダーやMyYahooのようなRSS購読サービスが必要で、読者の獲得が難しく、広告媒体としては成り立ちにくかったが、IE7後は幅広い広告媒体としてさらに飛躍するだろう

RSS広告配信の種類

スタンドアローンRSS広告
1つの独立した記事として広告が配信される、
インラインRSS広告
記事内に広告を表示させるタイプで、画像で常に最新広告を表示

RSS広告企業のアメリカPheedo社は、RSS広告の実体について分析したレポートを発表した。それによるとRSS広告方の広告に比べて高いクリックスルーレートを達成しており、スタンドアローンRSS広告のクリックスルーレートは7.99%を叩き出した。インラインRSS広告では、0.85%だった。通常のネット広告のクリックスルーレートは0.2〜1.17%といわれているのでRSS広告の数字は驚異的なものです。

RSS広告配信会社

現在、GoogleのAdSense for feedsやヤフーなどもテスト配信もやっており、参入が楽しみです。

RSS広告関連記事


posted by ppc at 11:16 | Comment(0) | RSS広告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。