スポンサードリンク

2006年12月26日

RSS広告とは

RSSとはXMLフォーマットで更新日、サイトの見出し、要約などを記述しています。好きなサイトのRSSフィードをRSSリーダーに登録するだけでサイトに訪れなくても、サイトが更新されているかなどわかります。気に入っているサイトだけリーダーに登録しておけば一目で全てのサイトの更新状況を知ることができる。RSSのバージョン1.0や2.0などいくつかあるが、現在のRSSリーダーはほとんど対応できるようになっています。

RSS広告の種類

RSS広告は2種類のタイプがあります。コンテンツマッチ型でサイトにあった広告を自動的に掲載するタイプともう一つがRSSリーダーに広告を表示させるタイプです。まだ、日本では始まったばかりのサービスでGoogle、はAdSense for feedsがBiglobeなどのRSSで実験的に開始されている。この広告はRSSリーダー上にコンテンツにマッチした広告を出し、クリック課金型の広告。現在、インターネットではRSSは非常に注目を浴びておりアドセンスに次いで見逃せない広告母体の1つになるだろう。

RSS関連記事


posted by ppc at 20:07 | Comment(0) | RSS広告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。